大切なわが子の命名!!色々な方法があります!!

誕生色から命名する方法!!

子供の誕生は夫婦にとってこの上なく嬉しい出来事ですよね。それだけに子供に名前をつける時は「最高の名前をつけてあげたい」と悩む方も多いと思います。この記事では可愛いわが子に命名をする時に参考にできる命名方法を紹介します。子供の誕生月から名前を決めるという方もいると思いますが、誕生色から命名するのもとても素敵ですよね。一月は想紅、二月は恋待蕾、三月は夢宵桜、四月は花舞小枝、五月は初恋薊、六月は憧葛、七月は咲初小藤、八月は夢見昼顔、九月は恋路十六夜、十月は想紫苑、十一月は恋染紅葉、十二月は勿忘菫と月によって素敵な誕生色がそれぞれあるので利用してみても良いですね。

姓名判断で命名する方法!!

名前の画数の組み合わせで運勢を見て、命名する方法もあります。日本の独特で伝統的な方法ですよね。姓名判断は天運、地運、人運、外運、総運とあります。本で画数を見ても良いですが、インターネットで検索すると、入力するだけで簡単に姓名判断が分かるサイトも多数存在するので、試してみても良いかもしれませんね。姓名判断の流派によって画数の数え方には違いがあるので、自分達にぴったりの流派が見つかると嬉しいですよね。

漢字の意味から命名する方法!!

日本には素敵な漢字という文化があります。漢字には色々な素晴らしい意味があるので、好きな漢字から子供に命名し、願いを込めてあげるのもとても素敵な命名方法ですよね。その時は漢字の意味を良く調べて使うと良いですよ。また、子供が大きくなった時に「こういう意味を込めて名前をつけたんだよ」と教えてあげると子供も自分の名前を宝物のように思ってくれますよね。苗字とのバランスを考えて、素敵な漢字を使用して命名して挙げると良いですね。

子どもが生まれた時に、誰もが気になるのは名前の吉凶です。姓名判断が気になる場合は、信頼できる占い師を探して相談しましょう。