綺麗に海に潜りたい!でもダイビング資格はどうやって取るの?

近場でまずは探してみよう

ダイビングといえば、海中の美しい姿を見て心身共に高揚感を得られる体験ですが、実は資格が必要です。ダイビングの資格を得るには、ダイビングスクールに通う必要がありますが、講習は2日から3日程度、海辺や、近年では町中のダイビングショップでも可能です。ウェアやボンベの貸し出しもありますが、今後も趣味にしたいと考えるならば、自分用に調節された物を購入しておいても良いでしょう。水中でのサインや、機材の扱い方、万が一の事態への対処方法などを学び、実際にプールで講習が行われます。

最初のライセンスはCカード

ダイビングのライセンスにも種類やランクが存在します。初心者がまず手にするのはCカードと呼ばれる物で、オープンウォーターダイバーとも呼ばれます。入門資格ではあるものの、一端のダイバーには違いなく、世界中のダイビングスポットに潜ることが可能となります。初心者向けとは言っても、2人上のダイバーと共に18メートルまで潜る事が可能であり、殆どのダイビングスポットでは、Cカードでも十二分に海の魅力を堪能できます。

より深い場所や色んな場所を目指すなら

資格は、自分が海中で何を見たいか、したいかによって変わってきます。海中洞窟や沈没船を鑑賞したいなら、より深く潜れるアドバンスドオープンウォーターダイバー(AOW)がお勧めです。ボートで沖合まで行くなら、ボートダイバーSPの資格が必要です。他にも、AOWで物足りない人の為のディープダイバーSP、潮の流れに任せて潜るドリフトダイバーSPなどもあるので、Cカードを手にしたのなら、いろいろな資格にも目を向けてみるのも良いかもしれません。

サイパンのダイビングツアーは綺麗な海でダイビングを楽しむ事が出来ますので、現在ではダイビングが好きな方には人気です。