車検の種類と特徴について、詳しく知ろう!

ユーザー車検について

一番安い方法がユーザー車検です。この方法は自分で平日に陸運局まで車を持ち込んで車検をする方法です。自賠責保険や税金を全て自分で納入して、検査員がいるラインに乗せて、車検検査を受ける方法です。この方法だと基本的に税金のみになるので、他の方法よりも数万円安くはなる場合がほとんどです。しかし、下回りなどで車検に通らない部分が出てきた場合には、整備工場やディーラーなどで整備してもらい、再受験する必要があります。

ディーラー車検について

初心者でも安心できるのがディーラー車検です。値段は少し高くなりますが、2年間エンジンオイルやオイルフィルター以外の整備をしない事を想定して車検整備以外の整備も一緒に行います。そのため、車の知識が全くない方でも安心できます。万が一に備えて整備保証が付くので安心です。純正のパーツを使用するので部品も安全です。1日車検の場合代車が必要な場合もありますが、ディーラーが無料で貸し出してくれる場合がほとんどです。

フランチャイズ店による車検

最近では車検専門のフランチャイズ店もたくさん展開されています。こちらのお店の特徴として早期割引などの割引があります。また、車検を徹底的にマニュアル化しているので、作業もスピーディです。作業時間を短縮しているので、コストも低価格を実現しています。いくらかかるか不安な場合には、事前に詳細な見積もりを出してもらうことも可能です。また、フランチャイズ化しているので、全国同一の店舗であれば、同一のサービスを提供する事が出来ます。

広島の車検では、複数業者の見積もりを比較することで、よりお得な費用で依頼できる業者を見つけることができます。